楽天ポイントで0円投資実績

元手のいらない楽天ポイントだけで、積立投資を実施中です。

2017年11月から楽天の通常ポイントがだいたい500ポイントを超えてる段階で、何も考えず投資しています。

そうすることで、勝手に「時間の分散」となり、リスクが低減します。

ポイント支払いなので、日本円を入金する必要すらありません。

楽天証券にログインして、ポイントを投資信託に替えるだけ。

とても楽ちんで習慣にしやすいです。

おつりを貯金箱にいれる感覚です。ほぼ無意識で勝手に貯まっていきます。





1.楽天ポイントで0円投資の特徴


楽天証券なら、楽天ポイントで投資ができます。

これは投資のハードルを一気に下げたサービスです。

ネットで物を買う若い世代が投資を始めるきっかけになると思います。

これからますます投資を始める人が増えてきますね。

投資はやりだすと他にもどんな商品があるのか気になり勉強するようになるので、「まずはやってみること」がとても大事だと考えます。

楽天証券でポイント投資を行う上での特徴は以下です。


・ポイントのみで投資信託が購入可能

・100ポイントから投資信託が購入可能

・投資信託が購入できるのは「通常ポイント」のみ

・ポイント投資で楽天市場の獲得ポイントアップ


特に最後の「ポイント投資で楽天市場の獲得ポイントアップ」は必見です。

0円投資なのに、楽天市場のポイントアップに貢献してくれるなんて素敵すぎます。

楽天証券で楽天スーパーポイントコースに設定し、月1回500円以上のポイント投資を行うだけです。

わたしは毎月500ポイント以上投資しているので、即SPU(スーパーポイントアップ)の対象になりました。

ますますポイントが溜まりやすくなりました。

楽天ポイントアップ

2.楽天ポイントで0円投資の運用実績



2018年10月時点の積立状況

 累計買付ポイント:14,324ポイント

 評価額: 14,385円

 損益:    +61 円

 損益率: +0.4%



2017年11月から、楽天の通常ポイントが貯まった段階で何も考えず投資してきました。

ちょうどこのタイミングで米国発の激しい株価の暴落が起きてますが、大きなダメージはありません。

含み損になったかと思いましたが、まだ損になっていませんでした。

ポイントが貯まった時に投資しているので、勝手に「時間の分散」となり、リスクが低減してますね。

まだまだ下がりそうですが、むしろ安く買えるタイミングなので、貯まったポイントをどんどん積立ていきたいと思います。

株価が回復した時に、きっと大きな実りとなってくれるでしょう!

なんといっても「ポイント投資でリスクなし」なので、のんびり投資していきたいと思います。

少しずつですが、順調に増えています。0円投資って素敵!

3.楽天ポイントで0円投資の資産配分


今は「楽天・全米株式インデックス・ファンド」一本で積み立てています。

元々はひふみプラスを積み立てていましたが、日本企業よりも米国企業の方がベンチャー精神に溢れ、成長する企業が多く存在するため、切り替えました。

リスクなしの0円投資なので、多少好みを優先させています。

この投資信託は、米国株全体をカバーする「CRSF U.S Total Market Index」のインデックスに連動する投資信託で、小型株を含む米国株全体に投資したいというわたしの希望とマッチしました。

現在手数料は全米国株ファンドの中でも最安値水準の0.1パーセント台ですし、文句なしです。

4.30年でいくらになるか?


楽天証券の「積立かんたんシミュレーション」を使用してシミュレーションしてみました。

キャンペーンや楽天関連サービスを利用することで、月1,500ポイントは貯められると考えます。

これを30年間積立てた結果はこちら。

積立結果

年利5%の運用で約125万円となりました。

0円が125万円。。バカにできない金額となりました!

老後に世界一周旅行に行けちゃいます。

5.やっぱり楽天証券が最強?


上記に加えて、楽天証券には下記のメリットが追加されます。


楽天カードで投資信託が購入可能!年間最大6,000ポイント貯まる


2018年10月27日から、なんと楽天カードで投資信託を買うことができるようになります。

楽天カードで投資信託を購入すると、「1%」のポイント還元が付きます。

上限額は毎月5万円で、年間だと60万円です。

最大で年間6,000ポイントが付与されます。

これはつみたてNISAも対象となります。

取得したポイントは投資信託を購入する資金にもなりますので、ポイント貯めて⇒投資信託買って⇒ポイント貯めて⇒・・・・・・。資産構築に大きく役立つのは確実でしょう。

楽天証券を使わないと、時代においていかれます。

わたしは来年のつみたてNISAをSBI証券 ⇒ 楽天証券に乗り換える決断をしました。

既にSBI証券には「金融商品取引業者等変更届出書」を送付済みです。

最後に


ついに「現金なし」で投資ができる時代になりました。

「投資はお金持ちだけがするもの」という時代はとっくの昔に終了です。

日々投資のハードルがどんどんどんどん下がってきて、今まで投資をしていなかった人々が次々に投資を始めてきています。(きっと周りにはあまり話さないでしょうが)

投資をしている人としていない人では、将来保有する資産に大きな差がでると思います。

いきなり大金で投資をすると痛い目を見ますので、この0円投資のようにリスクのない投資から「まずは始めてみる」ことが大事だと考えます。