イオンから株主優待でキャッシュバックと配当金


イオンから第66回株主ご優待返金引換証が到着しました。

2018年3月1日から2018年8月31日までの半年間で、5,955円のキャッシュバックです。
(半年分です。年間ではありません。)

DSC_0456

イオンでの買い物量はあまり変わらないので、大体例年通り。

配当も1,700円頂きました。今回は少し増えました。

前回春のキャッシュバックも6,000円ほどで、配当は1,500円でした。

キャッシュバックと配当金だけで、年間では約15,000円の不労所得となりました。

不労所得がこうして目に見える形でもらえると、とてもうれしいです。




1.イオン株主優待の運用実績


イオン株数


2016年にイオン株を取得。以来5回のキャッシュバックと配当を頂いています。

キャッシュバックは紙の引換証なので取ってないですが、毎回だいたい6,000円です。

配当の歴史は以下。

2018年10月 1,700円
イオン配当④

2018年5月 1,500円
イオン配当③

2017年10月 1,500円
イオン配当③

2017年5月 1,500円
イオン配当②

2016年10月 1,500円(当時は200株保有で後に100株売却)
イオン配当①

イオン株はNISA口座で購入しているので、5年間の非課税期間中は配当金は非課税です。

本来なら20%分税金で持って行かれるところを全額もらえます!

現在保有している100株の運用実績を全て振り返ってみると、

  • キャッシュバック分で3万

  • 配当で7,700円

キャッシュバック分と配当金だけで、通算37,700円の不労所得です。

2018年10月現在で含み益も11万ほど出ているので、ちょうど購入単価(約14.5万)の倍くらいの利益が出ていますね。


でも、"イオン株式優待のメリットはこれだけではありません!!"


2.イオン株主優待のメリットをおさらい

board-973988_1280

単純なキャッシュバックだけだと上記の通りですが、イオン株主優待のメリットはまだまだあります。

ここでもう一度イオン株主優待のメリットを全ておさらいしてみます。

配当金がもらえる


配当金は4月末と10月末頃に年2回振り込まれます。

わたしが株主になってからは、配当金はすべて出ています。

多少金額は前後しますが、100株持っているとだいたい年間3,000円もらえると考えていいでしょう。

わたしはNISA口座なので非課税ですが、NISA口座以外は20%税金引かれます。

イオンオーナーズカード提示でキャッシュバック

イオンオーナーズカード
≪イオンの株主優待「オーナーズカード」 画像元 https://www.aeon.info/ir/stock/benefit/≫

買い物のキャッシュバックについては、保有株数によってキャッシュバック率が変わります。

基本的には100株だけ持つのが一番お得だと思います。この場合3%分がキャッシバックされます。

そして、家族カードと2枚あるので、使い勝手も非常によいです。

自分と奥さんでそれぞれ買い物で使えるので、結構キャッシュバックがたまっていきます。

サラリーマンの場合、通勤途中に「まいばすけっと」があればしめたもの!
(わたしはないんです。。残念!!)

お昼やコーヒーなどの飲み物、ガム、おかしを買う際にオーナーズカードを提示すると3%キャッシュバック!

毎日だとバカになりません。1日1,000円使うと1ヶ月20営業日換算で

 240日 × 1,000円 = 24万
 24万 × 3% = 7,200円

【自分】年間 7,200円のキャッシュバックを受けられます。

これに加えて、奥さんがイオンやマックスバリューなどで月20,000円ほど買い物すれば

 12ヶ月 × 20,000円 = 24万
 24万 × 3% = 7,200円

【奥さん】年間 7,200円のキャッシュバックを受けられます。

合計で、年間14,400円ものキャッシュバックを受けることができます!

これ、イオンオーナーズカードのキャッシュバック分だけですよ?

イオンラウンジが利用できる


イオンラウンジ

オーナーズカードをもっているとイオンラウンジが利用できます。

イオンラウンジでは、飲み物とお菓子を無料でもらえます!飲み物はおかわり自由です。

ちょっと買い物をして疲れた時など、無料で利用できるイオンラウンジは大変ありがたく節約にも繋がります。

そして、ちょっとしたVIP気分を味わえます。

もし、近くにイオンがある場合、毎日イオンラウンジを使うとすると、1日300円カフェで使っていたところを無料にできますので、なんと1ヶ月で9,000円も節約できてしまいます。

年間にすれば108,000円も節約できます!

我が家の場合、月に2回くらいのペースでイオンラウンジを利用しています。

カフェで300円使うことを考えると、年間7,200円も節約になります。

大体3人程で利用しているので、年間21,600円のお得です。

1回あたりお得になる金額はそれほど大きなものではありませんが、年間にするとすごく大きな金額です!

レストランの料金が10%割引になる

イオンハート

(株)イオンイーハートが展開するレストランでオーナーズカードを提示すると、飲食費が10%割引になります。

イオンハート対象

わたしのお気に入りはおひつごはん四六時中です。ここだけで年間4回ほどお世話になっています。
(忘れているだけでもっと行ってるかもしれませんが。。)

子供と二人で行ったり、家族で行ったりで1回の食事が平均4,000円だとすると1,600円ほど返ってきてます。バカにできないですね。。

イオンシネマが超お得


これもすごいお得だと思っているんですが、イオンオーナーズカードの提示で当日券なら大人1000円、中学生以下なら800円で映画をみることができます。

オーナーズカードを提示する本人だけでなく同伴者も合わせて同じ金額になります。

しかもそれだけでなく、オーナーズカード1枚につき1枚、ポップコーンかドリンクどちらかの引換券をもらうことができます。

⇒【公式】イオンオーナーズカードのイオンシネマ特典

この特典知りませんでした。。昨年の秋から変更されたんですね。

今までTOHOシネマ派でしたが、同じくらいの距離にイオンシネマもあるので次から乗り換えます!

そして使い倒します!

大人一人800円引きでポップコーンが350円だとすると、2人で見に行って350円のポップコーンを食べると1回当たり2,300円得します。

2ヶ月に1回映画を見に行くと、年間13,800円得します。今まで損してました。。

イオン株主優待お得まとめ


ありえないくらいお得なイオン株主優待をおさらいしました。

●配当 :           3,000円
●キャッシュバック :     12,000円
●イオンラウンジ :      21,600円
●レストラン :        1,600円
●イオンシネマも使い倒すと : 13,800円

イオンシネマも使い倒すと、14.5万円の初期投資で毎年35%相当分(5万2千円)を得られます。

こんなすごい優待特典のあるイオン株なので、わたしは株主優待がなくなるまでは、イオン株をずっとホールドし続けます!

近くにイオンがあるなら、ぜひイオンの株主優待を検討してください!

ひとつだけ株主優待をおすすめするなら確実に「イオンの株主優待」をおすすめします。

銀行に定期預金しても0.01%のこの時代。賢く投資して節約生活に励みたいですね。

3.株主優待におすすめの証券会社は?

SBI証券_株主優待

わたしがイオン株を保有している証券会社はSBI証券 です。

つみたてNISAの口座開設なら間違いなく楽天証券をおすすめしますが、わたしが株主優待をSBI証券で保有する理由は以下です。


●貸株サービスで1%以上の金利が付くプレミアム銘柄が用意されている
●外国株式でも、ネット証券最多の9カ国という豊富なラインナップ
●NISAにおける国内株式の手数料(売・買)と海外ETF買手数料(買)が恒久無料
●株主優待を探せる検索サービスが充実

わたしはSBI証券の株主優待検索サービスが気に入っています。とても見やすく、簡単なので優待ファンからは人気が高い機能です。



SBI証券はNISA取引で重要なポイントをしっかりと押さえていると思います。

口座数No1というのはやっぱり伊達じゃない!

株主優待検索機能は、SBI証券の口座を保有していれば誰でも利用できますので、是非使ってみて下さい。

株主優待で欲しい株を見つけていても、口座を開設していなければ買えません。

いつ欲しい株が値下がりするか誰にも読み切れませんので、まだ口座を持っていない場合は、口座開設だけでもしておくことをおすすめします。



⇒【公式】 SBI証券に登録する



これからメインで使用するのは楽天証券です。
\1月31日まではキャンペーン実施中!最大102,000ポイントプレゼント中です(^^♪/
楽天証券