比較したらeneosでんきより楽天でんきがお得だった件


お得な電力会社にかえて、電気代を少しでも節約したい!


これは節約のために欠かせない考えですよね。わたしの場合は、これにくわえて次のような悩みがありました。

楽天期間限定ポイントで電気代払えないかな~。


期間限定ポイント

わたしは楽天ユーザーなので、携帯代を楽天の期間限定ポイントを使って0円にしています。

それでも余る期間限定ポイントの使い道をさがしており、電気代を期間限定ポイントで払えれば、もっと楽に節約できると考えていました。

楽天でんきは元々『まちでんき』という名前で電気の共有サービスをしていましたが、2018年11月より名前を『楽天でんき』に変更し、料金体系とサービスが劇的に変わりました。

料金体系の変更により、今の電力会社である『ENEOSでんき』と『楽天でんき』のシュミレーションを行ったところ『楽天でんき』の方が電気代が安くなることが判明。

そして、電気代を楽天期間限定ポイントで支払えるなんて、とてつもないメリットでは!?と感じてしまいました。

電力自由化になってからも電力会社を変えず、なんとなく電気代を支払っている方は是非最後までお読みください。


楽天スーパーポイントが貯まる!楽天エナジーの「まちでんき」








1.楽天でんきとENEOSでんきを電気料金で比較


『ENEOSでんき』と『楽天でんき』の電気料金を比較してみました。

シミュレーションでは、1ヶ月分を入力してシュミレーションするのですが残りの月は自動で算出され使用kWhも値段も同じとはなりません。

よって、1年間分の電気使用量を元にひと月ずつシュミレーションで出しました。

比較しやすいように燃料費調整額・再生可能エネルギー発電促進賦課金は抜かして、40Aの従量料金のみで比較していきます。

Eneosでんき_楽天でんき比較

我が家では、料金のみで年間で約74円楽天でんきのほうが安くなります。

さらに楽天ポイントが1,363ポイントもらえます。

そして、なんといっても余っている楽天期間限定ポイントで支払えるので、より節約できるようになります。

これが一生つづきますので、切り替えない理由はないですね。我が家は楽天でんきに切り替えます。

シミュレーションしてみて、ぜひ節約できるか確かめてください。


⇒【楽天でんき】でシミュレーションしてみる

2.楽天でんきの特徴

楽天でんき特徴

2-1.楽天でんきは基本料金が0円


楽天でんきの料金プランはとてもわかりやすいです。

使っても使わなくても発生する基本料金は0円です。

空家や別荘には最適ですね。

エリアによって値段は変わりますが、使った分の従量料金がかかるだけです。

基本料金

北陸、関西エリアは特に安いですね~。うらやましい。

2-2.楽天ポイントが貯まる

楽天ポイント

かんたんにいうと、電気代の支払で100円につき1.5ポイントの楽天スーパーポイントが貯まります。

うちわけは、次の通り
①楽天カードで支払うと100円につき1ポイント
②電気使用料金200円につき1ポイント

ポイントの二重取りですね!

ただでさえ電気代が安くなるのに、ポイントももらえるなんてお得です(*´ω`*)

2-3.楽天期間限定ポイントで支払いができる

錬金術

これが今回のりかえる最大の理由!

毎月の支払いに、貯まったポイントで電気代が支払えます。

しかも使い道に困っていた期間限定ポイントを、『毎月絶対に支払わなければならない電気代』にあてることができます!

期間限定ポイントのような使い道に困るポイントで電気代が支払えるのは『楽天でんき』だけです。

単純にこれってすごいことだと思うんですよね(*゚Д゚*)

2-4.解約時の違約金が0円

解約手数料0円

お得な電力会社はいくつかありますが、初期費用がかかったり、解約時に違約金が発生する電力会社もあるので、料金だけで選んではダメですね。

たとえば、ENEOSでんきでは2年自動更新のプランだと途中解約で1,080円の解約金がかかります。

「楽天でんき」の場合は、解約も簡単ですし、初期費用や違約金が0円なのでお気軽に試せます。

1ヶ月試してみて、もし安くならなければ無料で元の電力会社に戻せると思うと安心して切替えできますね。

2-5.切替で今なら2000ポイントGET

2,000ポイント

今「楽天でんき」に新規申し込みすると、2,000ポイント(通常の楽天ポイント)がもらえます。

電気料金が安くなる上に、申し込むだけで2,000ポイントがもらえるのはうれしいですね(*´ω`*)

もらったポイントは当然ポイント投資します!

関連記事:【元手0円】初めて投資をするならまずはポイント投資で慣れましょ!

貯まった楽天通常ポイントはポイント投資で積み上げ、楽天期間限定ポイントは携帯代や電気代で消費する。

それを楽天カードで支払い、ポイントを貯めて繰り返す。

この『錬金術』を生活の中にとりいれると、楽にお得に暮らせますね。

3.楽天でんきにのりかえた方がいい人


こんな人は即のりかえてもいいのではないでしょうか。
■空家や別荘を持ってる人
 ⇒基本料金が0円なので、使ってないときはお金かかりません。

■まだ新電力に変えていない人
 ⇒従来の電気会社って高いので、電気料金が安くなります。

■楽天をよく使っている人
 ⇒楽天期間限定ポイントで電気代支払えるのって魅力的ですよね。さらに楽天ポイントももらえます。

正直、これだけお得なのに切り替えない理由がありません、我が家も2,000ポイントもらえるうちにさっさと『楽天でんき』に切り替えます( -`ω-)o

楽天ユーザーは『楽天でんき』一択ですね!



申し込みの流れはこちらの記事で書いてます。5分ほどで登録できました。
申込みしたら、あとは『楽天でんき』が現在使っている電力会社の解約から全ての手続きを勝手にやってくれます。らくちんすぎですね(*´ω`*)

関連記事:【切り替えかんたん】楽天でんきにかえてみた!流れを公開



楽天スーパーポイントが貯まる!楽天エナジーの「まちでんき」