【切り替えかんたん】楽天でんきにかえてみた!流れを公開
新電力1社目であるENEOSでんきから電力会社を乗りかえることに決めました。

新電力2社目として選んだのは『楽天でんき』。

切り替える理由はこちらの記事でかいてます。


今回は、申し込みの流れを書いていきます。





1.楽天でんきへの乗り換え手順

楽天でんきへの申し込みからご利用開始までの流れは次のとおり。

だいたい2週間から1ヶ月半かかるようですね。

実際に申し込んだ手順はあとで詳しく書いています。
ご利用開始までの流れ

2.用意するもの


お申込み前にご用意ください

従来の電力会社と契約している人は、現在契約している電力会社が発行した「電気の検針票」だけ用意してください。

新電力と契約している場合は、ウェブのマイページにある「契約者情報」を開いておいてください。

現在契約している会社の「お客様番号」と「供給地点特定番号」が必要となります。

3.楽天でんきの申し込み方法


楽天でんきは電話での申込みは不要で、WEBから申し込むことができます。

まずは公式サイトから「楽天でんきお申込みはこちら」をクリック

①

申込み前に準備するもの、申込みできない事例を読んで「お申込みはこちら」をクリック。

②

電気料金を支払うクレジットカードの登録画面になります。

楽天会員で楽天カードを登録している人は自動で入力されています。

カードの内容に問題なければ「次へ進む」をクリックします。

③

次に申込み内容を入力していきます。

まずは現在使っている電力会社を選択し、そのままその会社の「お客様番号」「供給地点特定番号」「現在契約中のプラン」を入力します。

「お客様番号」などの情報は、従来の電気会社をお使いの場合は「電気の検針票」、新電力の場合はWEBページで確認できます。

注意
 『ENEOSでんき』をお使いの場合は、「お客様番号」の他に「ご契約番号」があるのでそちらを『楽天でんき』の「お客様番号」に入力してください。

④
⑤

現在の電力会社の情報を入力したら個人情報を入力します。

「次へ進むを」クリックすれば申し込み完了です。

⑥

楽天会員で楽天カードを使用しているので、最初から個人情報が反映されていて入力がとても楽でした。

申込みが完了したら、『楽天でんき』が現在使っている電力会社の解約から全ての手続きを勝手にやってくれます。

他にする事は何もありません、

WEBで10分もかからず全てが完了します。

らくちんすぎですね(*´ω`*)

4.申込み状況の確認方法


申し込んだあとは、『楽天でんき』が全てやってくれますが、進捗状況が気になる人もいると思います。

申込み状況が気になった場合は、次のように確認できます。

楽天エナジーの公式サイトにマイページログインがあるのでクリック。

①申し込み状況

楽天会員のIDとパスワードを入力してログインすれば確認できます。

②申し込み状況


1月26日の土曜日に申し込んで、1月29日の火曜日に利用開始のメールが来ました。

利用開始予定日は2月17日とのこと。

5.楽天ポイントで支払う設定手順


切り替えが終わったら、ポイントで支払う手続きを行う予定です。

今回『楽天でんき』に切り替えた理由は期間限定ポイントで支払うことが最大の理由なので、ここで手続きをしなかったら意味ないです。

設定した翌月請求分からポイント支払いになるようなので、切り替えが終わったらすぐにポイントで支払う手続きを行いたいと思います。

6.『楽天でんき』切り替えまとめ


切り替え自体は簡単で、10分もかからずできました。

楽天ユーザーは『楽天でんき』への切替えは必須ではないでしょうか。

電気代が安くなるのはもちろん、楽天ポイントももらえます。

そして、期間限定ポイントが支払いに使えるのは『楽天でんき』だけです。

ポイントで支払えば支払うほど現金支出が減っていくので固定費が節約できます。

中々気付かないんですが、期間限定ポイントで支払えることはすごいことだと思うんですよね(*゚Д゚*)

楽天ユーザーは『楽天でんき』一択ですね!



楽天スーパーポイントが貯まる!楽天エナジーの「まちでんき」