SBIソーシャルレンディングで投資してみました


前回記事でSBIソーシャルレンディング不動産担保ローン事業者ファンドの管理手数料が引き下げられ、実質利回りが上がったことを書きました。

関連記事:SBISL不動産担保ローン事業者ファンドの管理手数料が引き下げられたので投資してみようかな

このファンドの良いところは「常に募集」されていること。

クリック合戦で消耗しなくていいんです(ノД`)・゜・。

忙しいサラリーマンは投資で消耗してはなりませぬ( -`ω-)o

まあ、実際に投資するのは奥さんなので、前回記事の内容を話し投資するかうかがうことに。

いいね!ということで、投資することになりました。

今回は実際に投資した経験を書いていきます。



1.投資したSBIソーシャルレンディングの案件


今回投資に選んだのは、『SBISL不動産担保ローン事業者ファンド2019年2月第1号』。

SBISL不動産担保ローン事業者ファンド2019年2月第1号

理由は前回記事に詳しく書きましたのでご覧ください。

簡単にいうと次の通りです。
・「常に募集」しているので自分のタイミングで投資しやすい
・2012年9月から募集が開始されているが、一度も延滞や貸し倒れがない
・借手に関して、非常に厳しい条件がある

2.実際に投資してみました


最低投資金額は1万円でしたが、元本割れの可能性は少ないと判断し、その旨を奥さんに伝えていくら投資するかを打診。

次の案件にも継続的に資金を投入していきたいとのことで、5万円を投資することに決定!


出資する案件を選択して、出資金額に5万円と入力し、規約を確認します。
SBISL不動産担保ローン事業者ファンド2019年2月第1号申込み


ファンド情報を最終確認して、「確定」を押します。

SBISL不動産担保ローン事業者ファンド2019年2月第1号確定

無事申込は完了しました!

SBISL不動産担保ローン事業者ファンド2019年2月第1号完了


この後はSBIソーシャルレンディングへ出資金を送金します。

銀行振込で単純に指定された口座へ出資金額を送金するだけなので、なにも難しいことはありません。

今回投資した案件についても、月に1回状況を記事にしていきたいと思います。

考えたくはないですが、『分配金が遅延した!』などが発生した場合にも、隠さず報告したいと思います^^u



⇒<公式>【SBIソーシャルレンディングに登録する



SBIソーシャルレンディング



SBIソーシャルレンディングに投資する経緯をこちらの記事で書いてます↓↓
100年預けてもほとんど増えない銀行預金はもうやめました。

SBIソーシャルレンディングで太陽光発電に投資し、年利8%です。
地球環境への貢献にもなるし、もちろんリターンももらえます。

●1話
関連記事:奥さんがソーシャルレンディングはじめた話

●2話

●3話

●4話

●5話




最近SBIソーシャルレンディングは太陽光発電などの再生可能エネルギー案件がなかなか出てこないし、出てもすぐ埋まってしまうので我が家は主力案件として太陽光発電があるクラウドバンクにも投資していきます( -`ω-)o
クラウドバンク