太陽光発電実績

わたしが行っている太陽光発電投資の2019年4月度実績です。

現在保有している太陽光発電所は兵庫県、宮崎県に1ヶ所ずつです。

約1,000平方メートルほどの土地に太陽光パネルを敷き詰め、売電により収入を得ています。

両方とも管理は全てお任せしているため、今のところ手間はほとんどかかっていません。

今月は、兵庫県9,816Kw、宮崎県9,818Kwで合計19,634Kwを発電しました。

収入内訳は、兵庫県254,430円、宮崎県222,672円で合計477,102円の収入となりました。
2019年4月太陽光発電実績

今月の発電量は、兵庫県、宮崎県ほぼ互角でした。それにしても一気に発電量が伸びましたね~。

ようやく冬が終わり、これから夏に向けて発電してくれる時期となりましたが、はたしてどちらが発電してくれるんでしょうか?

大量に持って行かれた税金分と、発電が少なかった冬の分を是非挽回して欲しいと思います(笑)

 年間消費電力に換算すると何世帯分?

消費電力

一般的な家庭が消費する電力は1年間で3,600kwhとなるようですので、先月は約5世帯分の年間電力をまかなえました。

 どれくらいのCO2削減効果となるのか?

CO2削減効果

先月は19,634Kwの発電量となりましたので、
19,634Kw×0.3145kg=6,175kgのCO2削減効果となりました。

 何本分の植林効果になるの?

植林効果

CO2削減効果に対して、50年生の杉1本当たりのCO2吸収量を約14kgとして算出すると、

6,175Kg÷14kg=441本

およそ441本の植林を行ったのと同等の効果となりました。

 ドラム缶何本分の石油削減に相当するの?

石油削減

同規模の火力発電所と比べ、1kWh当たり0.227リットルの石油を削減すると想定し、ドラム缶1本当たり200リットルで算出すると

(19,634Kw×0.227リットル)÷200リットル=22本

200リットルのドラム缶22本分の削減に貢献ができたことになります。

まとめ

地球環境への貢献

再エネ事業での地球環境への貢献を視覚化してみました。

太陽光発電投資を始めるまでは、自分にこれほど大きな地球貢献ができるとは思ってもいませんでした。

投資活動を通じて地球環境に貢献できるって投資家冥利に尽きますね


融資を受けずに少額から太陽光発電投資を始めたい方はこちらの記事もお読みください↓↓↓
100年預けてもほとんど増えない銀行預金はもうやめました。

5万円からでも太陽光発電投資ってできるんです!

地球環境への貢献にもなるし、もちろんリターンももらえます。我が家も最近始めました!年利は8%です。SBIソーシャルレンディングで太陽光発電に投資したお話はこちら↓↓

●1話
関連記事:奥さんがソーシャルレンディングはじめた話

●2話

●3話

●4話

●5話




融資を受けて自己所有で太陽光発電投資を始めたい方はこちらの記事もお読みください↓↓↓

これから太陽光発電投資を行う人が気を付けること10選 : となりのサラリーマン

サラリーマンの『信用力』を利用して収入を確保したい!!でも業者ってどこで見つけるの?案件を紹介してもらったけど、良いのか悪いのかさっぱりわからん。。太陽光発電投資はやりたいけど・・・・失敗したくないな~~。こんな疑問に答えます。目次1.業者選び 1-1 倒





楽天関連のお得な記事も書いてますので、合わせてご覧ください。


期間限定ポイントを利用して楽天モバイルの携帯代を0円にしたときの話を記事にしています。もちろん今も携帯代0円です。
関連記事シリーズ:【格安SIMの節約実績


10,000円の寄付で8,596円相当のホタテ貝柱2kgをGETし、さらに900ポイント以上の楽天ポイントをGETした話を記事にしています。
関連記事:【子供が大好き】楽天ふるさと納税で10,000円寄付してホタテ貝柱2kgをお得にGET


楽天の期間限定ポイントを使って電気代をお得にするため、楽天でんきに申し込んだ話を記事にしています。
関連記事:【比較したらENEOSでんきより楽天でんきがお得だった件


貯まった楽天ポイントは投資に回しましょう!元手0円で投資する方法を記事にしました。合わせてみてください。
関連記事:【元手0円】初めて投資をするならまずはポイント投資で慣れましょ!


楽天証券がお得すぎて、SBI証券から楽天証券につみたてNISA口座を変更した話しをこちらの記事で書いてます。よろしければ合わせてお読みください。
関連記事:【NISA口座を楽天証券へ変更しました!やり方公開


ポイントがざくざく貯まる楽天カードをまだ持っていないなら、この機会に是非つくっておくことをおすすめします。別記事でも書いていますが、いろいろお得です!
⇒<公式>【楽天カード新規入会